ナンバーポータビリティが10月24日から実施

NTT DOCOMOVodafoneAU

いよいよ日程が決定しました。

今まで携帯キャリアの乗り換えで最も壁になっていた電話番号の変更無しで、キャリアの乗換えが出来るようになるので、キャリアではNo1人気のauにユーザーが流れ込むのを阻止しようとNTTとVodafoneはどのようなサービスを打ち出して来るのでしょうか?

手続きの流れは以下の通りです。
(1) お客様が移転元事業者に対してMNPの予約申込
(2) 移転元事業者が、お客様に携帯電話解約に関する事前の説明やMNPの手続きに関する説明を行い、「MNP予約番号」を発行し、お客様が受領
(3) お客様が移転先事業者の受付店へ「MNP予約番号」を持って来店し、MNPによる携帯電話新規契約申込
(4) 移転元事業者にて、移転先事業者を経由して送られるMNP予約番号等を照合後、移転元契約を解除
(5) 移転先事業者にて新規契約処理を実施し、お客様は携帯電話機を受領

「携帯電話番号ポータビリティ」(MNP)の手続き方法のお知らせ

移転元事業者が発行したメールアドレスは引継ぎができません。

メールアドレスは受信用にWEBメールなどを使用するようにして、ドメイン指定で携帯ドメインから送信されたメールを携帯に転送するように設定すれば便利かもしれませんね。
ケータイアフィリエイト高収入マニュアル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。