【有名企業名を利用する】安全確認メールにご注意下さい

最近、他社を語る偽メールが流行っているようです。

私のところにも以下のようなメールが何度も届いています。

・【ハンゲーム】安全確認
・スクウェア・エニックスアカウントーー安全確認

などのタイトルでメールが配信されており、下記文章から始まるメールとなっております。

株式会社%・V社サービスシステムをご利用いただき、ありがとうございます。

%・Vのところは私の環境では文字化けしているのですが、??社と読めそうな文字です。

アカウントの異常ログインの感知という事で、文面の下の方には、リンクがあり、パスワードの再設定
促されますが、絶対に入力してはなりません。

いわゆるフィッシング詐欺です。

ちゃっかりと、文面最後には会社名で署名付きのメールとなっています。

他社名を語り、ログイン画面も似せて作るなど、手口も巧妙になっておりますのでご注意下さい。

怪しいなと思った時は、まずは、メールのタイトルをコピーしてgoogleやyahoo!で検索してみて下さい。
もし、偽メールであれば、何かしらの情報提供がされていると思います。

【注意喚起】またしてもスクエニをかたる不審メール登場! その内容が微妙に進化している件

PC TOOLS Registry Mechaincってなに?

パソコンがウイルスに感染したと言う問い合わせがありました。

パソコンを立ち上げると、急にPC TOOLS Registry Mechaincというソフトが表示されて、まるでウイルスが感染されたかのような表示がされてしまうようです。

もちろん、このソフト自体が偽ソフトですので、お気をつけ下さい。

Flickrが無料で1T利用可能に!写真データのバックアップにも

Welcome to Flickr   Photo Sharing

写真共有サイトのFlickrがリニューアルされ、なんと無料ユーザーでも1T利用可能となりました。

私はPCに保存している写真の全データのバックアップ先としてFlickrを利用するためにもう5年ほどずっと有料ユーザーなのですが、無料で1T利用となると、たいていの方は全データをバックアップ出来るのではないでしょうか?

日本語化されていないのが、ちょっとだけ敷居が高いかもしれませんが、いろいろなところで利用方法も説明があるので、使い方に困る事はないと思います。

インターフェイス等もオシャレな今風に変更されていて、オススメです。

Flickrがアカウント刷新! Proユーザーはどうなるの?
そして、Flickrが発表した新しい無料アカウントのサービス内容は次のとおりだ。
• ストレージ容量は1TB
• 写真1枚あたりのアップロード容量は200MBまで
• オリジナルサイズの写真をダウンロードできる
• 1080p HDビデオのアップロードは1本1GBまで
• ビデオの再生時間は1本3分まで
• Collectionsを作成できる
• 広告が表示される
この刷新に応じて、従来のProアカウントは廃止されることになる。その代わり、次の2つの有料アカウントが新設された。
• Ad Free : 広告が表示されない(年間49.99ドル)
• Doublr : ストレージ容量が2倍の2TB(年間499.99ドル)

販売後に即完売となっていたヨドバシカメラのiTunesカード1万円分(半額)が再販中

ヨドバシカメラで行われていた、iTunesカード2枚目半額キャンペーン。

ヨドバシカメラのネット販売では、なんと1万円のカードが5,000円という大幅割引で、販売開始後すぐに売り切れとなってしまっていましたが、なんと再販中。

今回も、早めの売り切れが想像されますので、お早めにどうぞ。

お一人様1回限り
iTunes Card 10,000円分×2枚 お買い得セット

スマホのコンテンツビジネスの未来を感じた

久しぶりの更新となりました。

個人的な話としては、年末に所有携帯をandroidからiPhoneに買い替えた事もあり、iPhoneアプリを中心にパソコンとの連携等で使いやすい手法を構築中です。

さて、最近下記のニュースが世間で話題なのをご存知でしょうか?

2012年9月15日の「ブラックジャックによろしく」二次利用フリー化以来、おかげさまで僕の著作の電子書籍関連の売り上げが、先月末(開始4ヶ月半)で1億円を超えました。 みんなやればいいのに。

「ブラックジャックによろしく」二次利用フリーが奏功 佐藤秀峰さん電子書籍の売り上げが1億円超

凄い金額ですね。スマホが行き渡ったタイミング、電子書籍が浸透し始めた時期と重なって、一気に結果に反映されたのでしょうか?

自身の作品を一部無料化にし、さらに配布まで許可する事で、関連作品への導線を増やし、結局のところ、関連作品の売り上げが上がりました。という教科書のようなお話。そんなうまい話があるのかと思われがちなのですが、

実は私も完全にこのモデルの消費者側に当てはまりました。

全13巻が無料となっていたブラックジャックによろしくをダウンロードし、初めて読んだのですが、これが相当に面白い。
全てを読破したのですが、続きがあるという事を知り、新ブラックジャック1巻を読み、続きが読みたくて2〜9巻までを購入しました。

iPhone
無料で全巻!ブラックジャックによろしく + 無料で1巻! 新ブラックジャックによろしく

Android
全巻無料!ブラックジャックによろしく〜無料漫画読み放題


"ブラックジャックによろしく(1) (モーニングKC (825))" (佐藤 秀峰)

一冊あたり170円なので、実際の本を買うに比べて3分の1程度の金額ですし、布団の中で読めるので手軽。思ったより絵や文字も見やすいので、電子書籍を食わず嫌いの方にもオススメです。

消費者の心をつかんだところで続きは有料でという事ですが、最初の数十ページだけタダみたいなセコイ商売ではなく、きちんと消費者が続きを読みたくなるくらい感情移入してるところまで無料提供しているのが商才なのでしょうか。漫画や小説等の継続側コンテンツにおいて同等のビジネスモデルは今後大きく飛躍して行くと思っています。

ところで、佐藤さんってどのような方かご存知でしょうか?

以前から漫画業界には問題提起を投げかけていた方でもありました。
佐藤秀峰氏が報じる講談社の搾取
(作家の利益は売上の応じたインセンティブが当たり前と思っていたのでビックリ)

超人気映画の原作の方と言えば漫画を読まない方でも分かるでしょうか?


"海猿 UMIZARU EVOLUTION Blu-ray BOX" (ポニーキャニオン)

Mountain Lionには上げない?まだまだSnow Leopardが現役です

今日は個人的な話を。

私のメインPCはMacbookなのですが、OSは未だにsnow leopardが現役として活躍しております。

ハードウェア自体がもう2年以上前の機種のため、最新OSの導入にためらっているのと、snow leopardであまり不具合無く利用出来ているため、あまりアップグレードの必要性を感じていないからです。

比較してもあまりメリットがなさそうですし。

新マックOS「Mountain Lion」登場

 MLは、それだけで「劇的になにかが変わる」アップデートとはいえないでしょう。新しいハードや、iCloudなどとの組み合わせで、はじめて本当に大きな価値が生まれます。そういう意味では、ハード・OS・サービスを一体で提供するアップルらしいアップデートといえるかもしれません。Snow LeopardやLionを導入していない人は、無理に考えるより、新ハードウエアの導入に合わせて考えた方がいいでしょうが、すでにアップデート対象OSを使っているならば、価格が安いこともありますし、アップデートのリスクは小さいと考えます。
 導入すると、「パソコンが持つ不自由さ」が少しずつ「スマホ時代の快適さ」に変わっていく。それが、MLの持つアップデートの価値でしょう。

Snow LeopardからMountain Lionへは直接アップグレードできる

Snow LeopardからMountain Lionに直接アップグレード可能なんですね。

【優しく解説】Mac OS X Lion、今すぐ乗り換えるべき?注意点などを詳しくお教えします!

安い
Mac をより iPhone/iPad っぽくする
Snow Leopard の良いところが伸びている
というわけで、結論としては2,600円分の価値は十分にあり、ちょっとでも興味があったら Lion への乗り換えをオススメします!

新しい「OS X Mountain Lion」は必要? Snow LeopardファンからWindowsユーザーまで、全6パターンを徹底シミュレーション

1. OS X 10.7 Lionユーザーの場合
ほぼ間違いなく速攻でOS X Mountain Lionは買いでしょう!

2. Mac OS X 10.6 Snow Leopardユーザーの場合
OS X 10.8 Mountain Lionにアップグレードするのは見送るようにお勧めしたいですね。

3. バグには一切悩まされたくないというユーザーの場合
まずは急がずに様子を見て、十分に安定した頃合いを見てから万全の移行を図るなんてシナリオもいいのかもしれませんよね。

4. とにかく新機能に憧れる、やや古いMacのユーザーの場合
いま実際に自分が使っているMacでも本当に使えるのかを必ずチェックしておくことをお勧めいたします。

5. メモリー不足でOS X 10.7 Lionが遅いと感じているユーザーの場合
同じRAM容量でも、LionからMountain Lionに移行しただけで、やや動作が軽く快適になるのを実感できるケースは多いみたいです。少なくとも4GBのRAMがあったら、OS X 10.8 Mountain Lionには十分なスペックのようでもありますから、安心してアップグレードへと踏み切っちゃいましょう!

6. いまいち「Windows 8」に感動できていないWindowsユーザーの場合
Windows 8がMacへの移行を加速させていく…そんな皮肉なシナリオが現実に起きてしまうのかどうかは定かではありませんけど、これから世の中は面白いことになっていったりしてねぇ。

もちろん、最新のOSの利便性等を認識するべく、各種OSがどのような機能を持ち合わせているのかを確かめてはいるのですが、windowsと比べて、不具合や不便なところに大してテコ入れを行うバージョンアップであれば、すぐにでもバージョンアップしたくなるのでしょうが、APPLEは長所をより延ばすという方針でバージョンアップを行っているように感じます。

逆に言えば、不具合は不便なところがあまり無くなって来ているというのがウリなのでしょうが。

ということで、まだまだsnow leopardが現役として活躍しておりますが、そろそろ最新機種の導入も考えている今日この頃。

皆様はどのような機種をご利用されておりますか?

日本はLINE(ライン:リネではありません)の一人勝ち

iPhoneやandoroidの無料通話&メールアプリのLineが日本で一人勝ちになってきました。

KDDIが「LINE」と提携し問われる通信事業者の姿勢

2011年6月のサービス開始からわずか約1年で国内2000万人の利用者を獲得し、全世界では4500万人を超えた。中高生にも大人気で、Facebookよりも速いペースで伸びているという。

過去に記事でも書いていたのですが、
VoIPの無料電話で人気のLineとは?

ユーザー数も半年で倍増です。

やっぱり人気はスタンプ機能。

LIne-STAMP

Line-stamp2

有償/無償でスタンプの追加も出来るところの人気の一つ。

あと、既存のメールに比べて送受信の手間が省けて、気軽に送受信が出来るフランクなコミュニケーションが人気のキモでしょうか。

私もこんなスタンプばっかりが飛び交っています。

line-stamp3

無料通話機能はあまり使われていないのかも。

Spotify(スポティファイ)とはなんぞや?(略してスポファイ)

最近国内の新聞や雑誌で良く見かけるSpotify(スポティファイ)をご存知ですか?

1600万曲を聴き放題 巨大「音楽クラウド」サービス スポッティファイの実力(上)

スポッティファイは2008年にスウェーデン出身のダニエル・エク氏が創業した音楽配信会社。クラウドを通じ、利用者が望む曲をパソコンやスマホに配信するオンデマンド型のサービスが売り物だ。曲間に入る広告や有料会員から得る月決め料金の収入で運営。楽曲のネット販売とクラウドへの保存サービスを主体とするアップルのビジネスモデルとは異なる。現在、本拠を置く英国やドイツ、フランスなど欧州12カ国と米国の計13カ国でサービスを展開している。

友人が聴いている曲を今聴ける 音楽SNSの革命 スポッティファイの実力(下)

交流機能の最大の効果を一言で表現するなら、「音楽の貸し借りがほぼ不要になる」ということだ。利用者が自分のフェイスブックのサイトなどで紹介するだけで、友人も曲を聴くことができる。

略してスポファイ、もうすぐ日本にも鳴り物入りで上陸する予定です。
ただ、日本のレーベルがきちんと提携してサービス利用出来るかどうかがはなはだ疑問です。

特にソ●ーミュージックさんあたりは独自で仕組みを用意するため不参加となるような気がします。。。
iTMSでその判断は間違いだったというのは世間的見ても明らかなのですが。

スポファイは個人的には面白いサービスなのではないかと思っているのですが、
アーティストサイドは良く思ってもいないようで。

U2のマネージャー、ストリーミング・サイトのスポティファイを絶賛し、グーグルを批判

ストリーミング・サーヴィスは究極的には「いいツール」だとしながらも、アーティストにはまだ「プロモーション・ツール」として見られていて、ビジネス・チャンスだとは目されていないと語っている

ザ・ブラック・キーズ「スポティファイのショーン・パーカーはクソ野郎」

ショーン・パーカーは1999年にP2Pファイル共有サーヴィスであるナップスターを共同設立し爆発的な人気を誇ったが、音源を無料でやりとりするサーヴィスであったため、全米レコード産業協会(RIAA)などから訴訟を続々と起こされ、営業停止へと追い込まれ、ナップスターはその後は通常の音源販売やストリーミング・サーヴィスへと転じた。パーカーはその後もフェイスブックの初代CEOに就くなど活躍を続けたが、2010年にヨーロッパでストリーミング・サーヴィスを展開していたスポティファイに投資することで役員に就任し、ワーナーとユニバーサルとの提携契約を取り付けることにより、スポティファイのアメリカでのサーヴィス開始を用意した

また、日本人はこのような定額制の有料サービスの利用に対して消極的とも思われるので、いかにしてその敷居をさげるかが課題となるのではないでしょうか?

スマートフォンが全盛なので、スマートフォン向けという事を中心に、支払いは携帯の月々の支払いとともに課金するという、かつての着メロと同じビジネスモデルが出来上がれば爆発的に流行ると思うのですが。

さてさて、今後の動きに期待です。

spotify

月200円程度で写真データをあらゆるリスクからバックアップFlickr Pro

Flikcrをご存知でしょうか?

写真共有サービス『Flickr』、使ったことある?

オンライン上に写真を保存出来るサービスで人気があり、無料版と有料版があるのですが、この有料版が、アップロード容量無制限なのです。

つまり自宅のハードディスクに入っている写真を全部アップロードしておけば、パソコンの故障や災害時でもデータが消えてしまうというリスクから守れます。

またiPhoneやスマートフォンでFlickrサイト観覧のアプリも多数あるので、写真をいつでもどこでも見たいという場合にも便利。

この有料アカウントが、年間24.95$なのですが、日本円に直すと、約2000円程度。月々200円程度で利用可能ですので、写真データを多数お持ちの方はこの期にオンラインでのバックアップをとってみてはいかがでしょうか?

ちなみにローカルから一括でアップロードするには、Flickr専用ツールもいいのですが、秀逸なアプリがあるので、そちらの利用をお勧め致します。

私の場合は、こちらを使っています。

flickery

パソコン修理のトラブルでも写真データだけはなんとかしたいというお客様も多いですが、ディスクの物理的障害の場合、復旧には数万円以上かかり、それでも直らない場合もあります。

パソコンのトラブルで思い出の写真まで消えてしまわないように、しっかりバックアップをとるように心がけてくださいね。

*CDやDVDに保存しているという方、CDやDVDは経年劣化して、読み込みが出来なくなる場合がありますので、保存後、きちんと読み込めるかどうかを定期的にご確認下さい。