Quick Voice Recorderの録音データを取り出す方法

iPhone、iPod touchで知名度の高いボイスレコーダーソフトQuick Voice Recorderですが、録音データをパソコン(Windows、Mac)に取り出す方法がないという記載がありました。

取り出すためには、別途有償のソフトが必要であると。

しかし、パソコン側に保存されるiPhone,Macのバックアップデータに録音データも保存されているようで、ちょっとしたテクを用いて取り出す事が出来るようです。

1.まずはQuick Voice Recorder側で取り出したい録音データの容量を確認しておく。

2.パソコン側のバックアップデータを調べる。
Mac:~/ライブラリ/Application Support/MobileSync/Backup/
Windows XP: \Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\Apple Computer\MobileSync\Backup\
Windows Vista: \Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup\
にそれぞれ保存されているようです。

このフォルダの中に、奇妙な文字列のファイルが沢山あります。

3.データサイズが1で調べた録音データと一致するものを選択し、デスクトップにコピー。

4.ファイル名をAAA.cafに変更する。
(AAAは好きな名前で構いませんが、拡張子は.cafにして下さい)

5.quicktime playerで再生してみて、正しい録音データかどうかを確認。

以上の方法で、Quick Voice Recorderから無料で録音データを取り出すことが出来ますので、パソコンに保存する事が出来ます。

最新のバージョンであるiPhone(iPod Touch)に付属してあるボイスメモは、録音データが自動的にiTunesと同期される仕様になっているようですので、付属のボイスメモの方が使い勝手は良いかもしれませんね。

iPhoneとGmailと独自ドメインで行うメール管理術

いよいよ日本でiPhoneが発売されました。

私は買いそびれたので入荷待ちですが、友人達からも「アドレス変更しました」というメールが来てドメインが@i.softbank.jpとなっているのでちょっと悔しかったりします。

さて、私はiPhoneを持ったときにソフトバンクのメールアドレスは使う予定はありません。この機会に独自ドメインをPCと携帯の共通のメールアドレスにしてしまおうと思います。

結論だけ先に書きます。
メリット
*メールが消えません。(デフォルトは100日で消去されるそうですが)
*ソフトバンクに縛られません
*iPhoneにも縛られません
*パソコンからもメールできます
*一生メールアドレスが変わりません

なぜ私が用意されたソフトバンクのアドレスを使わないかというと、ナンバーポータビリティで携帯電話の番号はキャリアを変えても維持することが出来ますが、メールアドレスはキャリアを変えると換わってしまいます。そのデメリットがあるために、キャリアに縛られてしまっている人も多いでしょう。私が携帯のメールアドレスをやめて独自ドメインに切り替える理由も、携帯電話のキャリアを変えるとメールアドレスが変わってしまうというデメリットのために選択肢が縛られていることを痛感しているからです。

WEBメールなどを携帯から使えばアドレスの一本化は図れるのですが、今までの携帯電話だといちいち携帯でネットにつないでログインしなければならず面倒でした。しかしiPhoneはパソコン同様メールソフトが導入されているのでわざわざログインする必要もありません。

とはいっても通常のメールアドレスは受信操作をしない限りは携帯にメールが受信されません。携帯電話のメールは自動的にサーバーから携帯電話に受信されるプッシュ型という機能がついているのです。そこでiPhoneもその対応としてソフトバンクがiPhone用のメールドメインを作成したのです。

そこで、今回iPhoneを使って独自ドメインのメールを今までと同じ感覚で使う方法を考えているので書きたいと思います。

まず、用意するものは独自ドメインのメールとGmailです。

まず独自ドメインの転送設定で、独自ドメインのメールアドレスにメールが来るとGmailとiPhoneのメールアドレス(@i.softbank.jp)に転送されるようにします。

こうすることで、独自メール宛にメールが来てもsoftbank.jpに転送されきちんとiPhoneにプッシュされて受信することが出来ます。

*Gmailをメインのメールアドレスにするのであれば、Gmailで受信時にsoftbank.jpに転送するだけで同様の事が出来ますが、せっかくなのであなただけのユニークな独自ドメインをとってみませんか?
年間693円からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン

次にGmail側の設定。特に設定というものはないのですが、このGmailとiPhoneのMail.appをIMAPで送受信出来るように設定します。実際の送受信はMail.appを使って行います。

つまり、softbank.jpのメールはメールが届いたよという通知をする役割となります。あくまでも送受信は独自ドメインのメールアドレスで行うのです。

このようにすることで、仮にやっぱりiPhoneをやめて他の携帯電話に変えたり、ドコモからiPhoneがリリースされてキャリアを変えようとした時も独自ドメインのメール転送アドレスを携帯のメールアドレスに変更するだけでいいので、相手に教えているメールアドレスはそのまま変える必要がありません。メールアドレスを変更することなくキャリアの移行や買い替えができます。また、自宅や会社などパソコンを触れる場所にいる場合は、メールのやり取りを入力速度が速くて楽なキーボードを使用する事が出来ます。

iPhoneは携帯電話ではなく、電話機能がついたちっちゃいパソコンです。せっかくのツールなので今までの携帯としての使い方ではなく、インターネットをフル活用することでより便利に使ってみませんか?

ソフトを使う事でも同様の事が出来るようです。
iPhoneに独自ドメインのメールをプッシュする方法