WordPress を携帯で見やすくするmobile Eye

WordPress を携帯電話で閲覧できるようにしたプラグインです。

最近の携帯電話であれば、PCサイトをそのまま見ることが出来たりしますが、データ量が大きければ途中までしか読み込まなかったり、読み込みが遅かったりすることがあります。

そこで、通常WEBサイトを構築する時は、携帯用のページも別途作成するのですが、今回のプラグインは、Wordpressのサイトに携帯電話でアクセスすれば、自動的に(UserAgentで判断)携帯用ページが表示されるプラグインになります。

導入方法
1.作者サイトより、mobile_eye_v1.zip をダウンロードし解凍。
Mobile Eye

2.mobile-comments-post.php を index.php と同じ階層に、
mobile_eye.php を wp-content/plugins にアップロード。

3.プラグインを有効化

これで、携帯電話にてアクセスすれば、携帯用にサイズの落とされたページが表示されます。

以下2点の特徴があります。

記事中の <a> タグはすべて排除しています
(ジャンプ先が携帯対応でないと意味ないので)

パケット節約のため、画像は [IMAGE:ALT] というリンクに置き換えています
記事投稿時にサムネイルを作成している場合はサムネイル画像へのリンクになります。

Mobile eye使用時に携帯から観覧したサイトの見た目
私の携帯電話はAUのCASIO G’zOne W42CA ですが、きちんと携帯用のページが表示されました。

しかし、PCサイトビューワーで観覧した場合でも携帯用ページが表示されます。

これは、上記プラグインを編集することでPCサイトビューワーで観覧した場合は、PCサイトが表示されるように対応可能なようですが、このサイトはPCサイトビューワーで見ても機能しない部分などがあるため(続きを表示したり、コメントを書き込んだりする部分で使用しているAjaxなど)PCサイトビューワーでも携帯サイトを表示させたいので、問題ありません。

次にコメントの書き込みテストを行ってみましたが、なぜか上手く書き込みが出来ません。

調べた結果、スパムフィルターの「Spam Karma 2」が携帯からのコメントをスパム扱いしていたため、そのエラー表示が携帯では表示されないらしく真っ白のページが表示されていたようです。

そこで、「Spam Karma 2」は無効化し、再度テストしたところ上手く書き込みが出来ました。

ところで、携帯サイトを作成する上で欠かせないのが各キャリア、各機種でのサイトの確認です。

各キャリアによって若干サイトの見え方が異なったり、各機種でも異なったりすることがあるので、出来る限り多くの携帯端末でサイトのチェックを行う必要があります。

PCサイトの場合、複数の種類のブラウザで確認したり、Windows、Macなど、異なるOSでのサイトを確認するのは比較的簡単ですが、携帯電話を各キャリア分用意するのは、なかなか個人では難しいと思われます。

そこで、フリーソフトで携帯端末のブラウザエミュレータ-ソフトを使用して確認すると同時に、周りの友人にお願いして、各キャリアからの観覧&書き込みテストを行ってもらうことにしました。

しばらくはこれで様子を見てみようと思います。

参考サイト
携帯電話向けサイトの検証に役立つツール。

追記
[tegaki]みんなありがとう[/tegaki]
協力してくれた友人に感謝。まだまだテスト書き込み受け付けます。お手数ですが、書き込み内容は、一件目のようにTest「携帯会社&携帯の機種名」でお願い致します。

「WordPress を携帯で見やすくするmobile Eye」への21件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。