wordpress2.8の管理画面がfirefoxで見るとおかしい件

このサイトでも使用しているCMSツールであるwordpressが2.8にバージョンアップしていますが、少々不具合も発生しているようです。

その中でもお問い合わせを受けて確認したところ、こちらでも再現出来たトラブルがこちら。

wordpress2.8にバージョンアップ後、firefoxで管理画面にログインすると、CSSがきちんと反映されていないような画面になってしまう。

このトラブルですが、現状の回避策はコチラになります。
2.8の管理画面のCSSが反映しない

この回避策で正しく表示されるようになるはずです。

こちらのテスト環境でも正しく表示されるようになりました。

Windows Live メールの添付ファイルが開けない時の対策

Windows Live メールの添付ファイルが開けないというトラブルが起こる場合があります。

添付ファイルをダブルクリックしても反応無く、右クリックから保存しようとしても保存も出来ない、開こうとしても開けない。

そのような場合は、下記を確認して下さい。

JWordがインストールされていないか?

どうもJWordとWindows Live メールの相性が悪いらしく添付ファイルが開けないというトラブルが発生してしまうようです。

対策としてはJWordを正しくインストールするしか現状のところないようです。

JWordの正しいアンインストールとは、
スタートメニューからアンインストールを行う
or
コントロールパネルよりアンインストールを行う。

上記アンインストールを行ったら直ちに再起動を行う事です。

アンインストール後に何か作業をしてしまうと、アンインストールが正しく出来ないようで添付ファイルが開けないトラブルは直りませんので、焦らず、

アンインストール

再起動

Windows Live メールの起動

という手順を踏みましょう。

メールが受信出来ない(Error Invalid Record)

windows2000,XPに標準で搭載されているメールソフトoutlook expressにて、メールが受信出来なくなってしまうトラブルの対処法です。

受信時にError Invalid Recordと表示されてメールの受信が出来なくなってしまった場合、以下をお試し下さい。

1.不要なメールを削除する
不要なメールを削除しましょう。ゴミ箱にあるメールもゴミ箱を空にすることで削除出来ます。

2.メールフォルダの最適化
「ファイル」メニューの「フォルダ」から「すべてのフォルダを最適化する」を選択
メールを削除するだけでは容量は空きません。最適化をする事で削除した分の容量が空きますので、定期的に最適化を行いましょう。

ただし、メールの最適化には時間がかかります。最適化の処理中は出来る限りパソコンに触れないようにしましょう。間違って電源を落としたりしてしまうと、メールデータが壊れてしまって読めなくなる可能性があります。

急激な円高によりFXについてのお問い合わせが増えております

先週末に突如訪れた急激な円高によって、外国通貨に注目が集まっています。

バブル崩壊時に並ぶ円高で、為替相場が賑わっているようです。

2〜3年前はスワップ(金利差額)で注目を浴びていたFXですが、今は円高による世界通貨の購入での利益も狙えます。

以前から時々FXの記事を書いている事もあり、ここにも口座開設の方法のお問い合わせが数件来ております。
FXについての説明はこちらをご覧下さい。(資産運用)

FX口座は各社ありますが、大手の信頼のある会社を選んでおかないとちょっと心配ですよね。

そこで、登録者が多く信頼のおけるFX口座取り扱いの会社を数社ご紹介致します。

各社にそれぞれ特徴がありますので、お客様がお気に入りの会社をお選びになってください。
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
マネーパートナーズ


外貨投資ならセントラル短資オンライントレード

firefoxでブログの新しい記事が読み込まれない時は

キャッシュが残っている可能性がありますので、キャッシュを無視して再読み込み(リロード)をしてみてください。

ツールバーにあるアイコンは通常の再読み込みになりますので、ショートカットキーで
「Ctrl + Shift + R」
を押せば、キャッシュを無視して再読み込みされます。

Macの場合は
「⌘ + Shift + R」
を押してください。

dolipoをお使いのマックユーザーの方が、何度リロードしてもブログの記事が反映されないというご質問がありましたが、キャッシュを無視した再読み込みで解決されました。

WindowsXPからVistaにメールやお気に入り、マイドキュメントなどを移行する方法

新シーズンになり少しずつですがWindows Vistaを購入したという声を聞くようになりました。

そこで、今回は古いWindows機から、メールやお気に入り、マイドキュメントの写真や音楽などを手軽にコピー出来るWindows転送について説明致します。

VAIO | Windows Vista 活用ヒント集

マイクロソフトのサイトでも方法が対話方式で書かれています。ちょっと分かりにくいかもしれません。
PC とーく – Windows XP 搭載のパソコンから Windows Vista 搭載の別のパソコンにデータを移す方法を教えて

Windows XPの設定やデータをWindows Vista環境に移行する

@を押すと[と表示されてしまう場合の対処法

MACBOOKでbootcampを利用しwindowsXPを導入後、ちょっとしたトラブルに悩みましたのでここにそのトラブルと解決策を記載します。

現在Macではbootcampを利用することで一台のパソコンでMac OSとWindows OSの2種類を利用する事が出来ます。

Mac購入時はもちろんwindowsはインストールされていないため、通常通りWindowsをインストールする必要があるのですが、Windowsインストール時に一つ戸惑う画面が出てきます。

それがキーボードの言語選択。

windowsインストール時キーボード選択画面

日本語キーボードを選択したいのですが、【半角/全角キー】がMacのキーボードにはありません。

本来はここで
s キーを入力しその他のキーボードを選択します。

しかし、私はスペースキーを入力し101英語キーボードを選択しました。

windowsXPをインストール後、動作確認のためインターネットの接続やメールの送受信の確認を行おうとした時にトラブルが起こりました。

キーボードの@を押すと[が入力される。

キーボードの@を押すと[が入力される。

キーボードの@を押すと[が入力される。

・・・

メールアドレスが打てませんでした。。。
メールの送信テストが出来ません。

思い出しました。

XPのインストール時にキーボード選択を101英語キーボードにしてしまっていたのです。
キーボードが英語キーボードとなっているため、配列が以下画像のようになってしまっているのです。

101キーボード配列

pの右側が日本語キーボードは@ですが、英語キーボードですと画像の通り[となっています。

Macは英語キーボード配列を好む方も多いですが、キーボードの刻印と実際に入力される文字が異なるのは非常に使いにくいですし、私は日本語キーボードの配列に慣れているため日本語キーボードの配列に戻す必要があります。

そこでコントロールパネルを見てキーボードのドライバを確認すると

HIDキーボード
となっており、imeや言語選択を触ってみてもどうしても直りません。

調べたところレジストリの変更を行う必要がありました。

【対策】
1.レジストリエディタの起動を行います。
[スタート]-[ファイル名を指定して実行] regedit を入力

2. HKEY_LOCAL_MACHINE \SYSTEM \CurrentControlSet \Services \i8042prt \Parameters

3. LayerDriver JPN を
kbd101.dll

kbd106.dll
に変更

これで、101(英語)キーボード配列として認識されているキーボードが106(日本語)キーボードの配列に直ります。

windowsに搭載されているキーボードは通常「半角/全角」キーがあるためこのようなトラブルは起こりにくいと思いますが、通常にWindowsXPをご利用の方で同様@を押したら[が表示されてしまうとお悩みの方でもこの対策方法で直ります。

GyaoでCMばかりで本編が再生されない原因と対策

Gyaoが再生されないというお問い合わせが最近増えてきました。

以前、Gyaoが再生されない時の対処法を書いたのですが、今回は別の原因だったため、記事を追加したいと思います。

今回お客様がお悩みになっていたのは

Gyaoの再生しようとすると、CMばかりが再生されていまい本編が再生されない

というものでした。

今まで見れていたのに急に見れなくなり、Gyaoのサポートからの連絡と対処法を行っても直らないと言う事でお問い合わせを受けました。

まずはお客様の環境ですが、インターネットは光ファイバーでのpppoE接続。
OSはWindows XP
ブラウザがインターネットエクスプローラー7(ie7)
再生プレイヤーはWindows Media Player10 (WMP10)

まずは、Gyaoが見れない時の基本対応策として前回同様の作業を行います。

以前の記事
gyaoが見れない対処法

GyaoからのサポートでWMP11をWMP10にダウングレードしたそうなのですが、GyaoはWMP11でも私の環境では問題なく再生されたため、念のためにWMPのバージョンを11に再度アップグレードさせました。

次にアップグレード後にDRM関連のファイルを削除したのですが、症状は変わりません。

となると、考えられるのはブラウザです。

Windows Internet Explorer 7.0 をご利用の皆様へ

しかしお客様に確認したところ、パソコン購入時からie7だったとの事。

Gyaoの案内も、絶対見れないというわけではなく、見れない時もあるというニュアンス。

お客様に確認しダウングレードしても問題ないとのことだったので、ie7をie6にダウングレードさせました。
Internet Explorer7をアンインストールすれば自動的に6に戻ります。

方法 1 : [プログラムの追加と削除] から削除する
1. [スタート] ボタンをクリックして、[コントロール パネル] をクリックします。
2. [プログラムの追加と削除] をクリックします。
3. [プログラムの削除] をクリックします。
4. [Windows Internet Explorer 7] をクリックし、 [削除] ボタンをクリックします。
5. アンインストールが開始されますので、画面の指示に従います。
6. アンインストール完了後、Internet Explorer アイコンをダブルクリックし、元通り使用できることを確認します。

Internet Explorer 7 を削除する方法

ダウングレードが完了後、Gyaoを再生させると通常通り再生されるようになりました。

バージョンアップ後に見れなくなったのであれば原因特定が比較的分かりやすいのですが、何もしていないのに突然トラブルが起こると原因が分かりにくいものですね。

日本の顔文字は海外で通用しない

ウインク

これを何だと思いますか?

文字化けではないですよ。

これは、顔文字で、ウインクを意味するものです。

笑顔
だとお馴染みでしょうか?

どうも、日本と海外では顔文字の解釈が異なるようなのです。

日本の顔文字は英文メールでは通用しない

見たことがない顔文字も多くあるのではないでしょうか?

WEBやメールでもしこれらの文字を見かけたときは思い出して正しく解釈してくださいね。

WinAntiVirusPro 2007にもご注意下さい

WinAntiVirusPro 2007が流行っているようです。

WinAntiVirusPro2007

WinAntiVirusPro 2007とはSystemdoctorと同じく偽ウイルスソフトです。

System doctor 2006にご注意下さい

WinAntiVirusPro 2007は、今年始めの頃に発見されたWinAntiVirusPro 2006の続編(!>)とされる偽ウイルスソフトで以下の点でパワーアップしているようです。

これまではディスクスキャンを行っても「見せかけ」だけですぐに終了したが、2007では、有効性はさておき実際にセクターをチェックする動きが見られた。また、新たに「ホームページの監視」といった機能がメニューに加わっているという

偽対策ソフトもバージョンアップ、日本語の2007年版が登場

WinAntiVirusProという名前で、Win AntiVirus Proといかにも、Windows用の某有名なアンチウイルスソフトのPro版を思わすようなネーミングで被害者が続出しそうな予感がします。

WinAntiVirusPro2007スキャン画面

万が一、インストールされてしまった場合は、スタートメニュー – プログラムよりアンイスントールして下さい。

間違っても購入しないように。

今後も、Systemdoctorシリーズ、WinAntiVirusProシリーズは、バージョンアップ(?)を繰り返しながら発見される事が予想出来ますので、お気をつけ下さい。

有料ソフトであれば代表的なソフトは以下の通りです。

Norton Antivirus

ウイルスバスター

インターネットセキュリティスイート

最近人気なのは、更新料無料のウイルスセキュリティZERO

上記以外のソフトであればAmazonで確認しましょう。
ウイルスソフト各種

これらのソフト以外をインストールする場合は、本当にそのソフトがウイルスソフトとして発売されているものか、一度GoogleやAmazonで検索する確認を怠らないようにして下さい。

参考リンク
詐欺的セキュリティソフト「WinAntiVirusPro 2007」日本語版を発見
偽セキュリティソフトに気をつけよう!