パソコンとプレイステーション3で家のテレビが無限大にPS3 Media Server

プレイステーション3はブルーレイが再生出来、またDVDプレイヤーとしても優秀な機器であり、まさにゲームだけに留まらないマルチメディアプレイヤーなのは周知ですが、このプレイステーション3には、メディアサーバーとしての機能があります。

音楽・映像・画像の視聴・閲覧機能やネットワーク機能のリモートプレイにより、家庭内LANもしくは家庭外インターネット環境下でメディアサーバーとして利用できる。USBストレージも利用可能だがNTFSには非対応。DLNAクライアントになることも可能でありパソコンなどのDLNAサーバー上にある映像や動画、音楽データを再生することもできる。

いつもならパソコンで観覧しているyoutubeやフラッシュなどの各種動画ファイルや、写真や、音楽を全てプレイステーション3を使って家庭用テレビで楽しめるようになります。

ただし動画ファイルはプレイステーション3で対応していなければ観覧が出来ないのですが、パソコン上でプレイステーション3で観覧可能なように変換してくれるDLNAサーバー機能を持つソフトがフリーソフトであります。

PC上の動画をPS3で直接再生、PS3 Media Server 

プレイステーション3とパソコンを有効活用してマルチメディアな生活を満喫しましょう。


"PlayStation 3(160GB) チャコール・ブラック(CECH-2500A)" (ソニー・コンピュータエンタテインメント)


"I-O DATA ネットワークメディアプレーヤー「AVeL Link Player」 AV-LS500LE" (アイ・オー・データ)


"BUFFALO リンクステーション DLNA/Webアクセス機能搭載 ネットワーク対応HDD LS-XH1.5TL" (バッファロー)

RegistryBoosterという嘘ソフトにご注意を

サイトブラウジングをしていると、スキャン開始ボタンで誘導してソフトをインストールさせて、そのソフトでスキャンすると、ウイルスが大量に発見される。

駆除ボタンを押すと、購入サイトや、課金を促すメッセージが表示される。

近年このようなソフトが急増しており、被害も増えております。

今回、お客様からご質問を頂き調べたところ、インストールされていたのが、

RegistryBoosterという偽ウイルスソフト
RegistryBooster

ご本人もいつの間にかインストールされていたとの事なので、まさにこっそりとインストールされてしまうようなソフトなのでしょう。

常駐を解除後、コントロールパネルからアンインストールし、念のためレジストリも調べて問題ない事を確認。

皆様もお気をつけ下さい。

WordPress 3.0.1にアップグレードしました

当サイトをWordPress 3.0.1にアップグレードしました。

自動インストール機能を使うことで、wordpress本体のアップグレードおよび、各種プラグイン(9種)のアップグレードあわせて、約5分程度で作業完了。

DBのバックアップ時間を含めても、30分かからない。

本当に便利になりました。

1万円以下で手に入る音楽好きも満足出来るPC用スピーカー

4月から新生活をおくられている皆様、新しい環境にも慣れましたか?

毎年GW前後に何か新しい事を始めたり、ちょっと環境を変えたりという方は多いのは、気のせいでしょうか。

さて、今回は、タイトル通り、1万円以下で手に入るパソコン用のスピーカーをご紹介致します。

パソコン用ですが、液晶テレビでゲームや映画を高音質で楽しみたい方にもオススメ出来る商品です。

パソコン用のスピーカーと言うと、パソコン購入当初に付属していたスピーカーや、液晶ディスプレイに内臓されているスピーカーで音を楽しんでいる方も、多いのではないでしょうか?

もちろん、最近のパソコンは付属品でもそれなりの音を鳴らしてくれるのですが、やはりパソコン用の音。

とてもじゃないけど、音楽を楽しむためのコンポや、ラジカセにはかないません。

しかし、パソコンで音楽を聴いたり、映画を見たりする方も最近は増えて来ています。

最近はyoutubeやiPodの普及によって、音楽を楽しむ手段としてパソコンに接する時間が一番という方も多いのではないでしょうか?

そこで、メーカー各社もパソコン用のスピーカーの開発に力を入れており、今やパソコン用のスピーカーはピンからキリまである状態。ちょっと昔のオーディオ好きがコンポのスピーカー選びをしていたのが、今やパソコン用のスピーカー選びで悩む時代です。

さてさて、そんな数多いスピーカーでも、今回は、きっとこのサイトを見て頂いております方にとってちょうど良いと思われる、「音楽や映画も楽しみたいけど、あんまりお金かけたくない」という方にピッタリのスピーカーを探してきました。

それぞれ一長一短はありますが、きっと皆様を満足させる一品だと思います。


"ロジクール 2.1chスピーカー ブラック Z-4R" (ロジクール)

すでに廃盤ながら価格コムでも上位のスピーカー。リモコンが便利。私も所有している品です。


"Creative ステレオスピーカー GigaWorks T20 Series II 2.0ch スピーカー GW-T20-II" (クリエイティブ・メディア)

上記機種と同じく人気のスピーカー。中高音のクオリティは値段以上!?


"ONKYO WAVIO アンプ内蔵スピーカー 15W+15W GX-70HD(B) /ブラック" (オンキヨー)

絶対なる安心感。家電でおなじみのOnkyoaのPC用スピーカー。もっともらしい音を鳴らしてくれます。


"ロジクール スピーカーシステム Z523BK" (ロジクール)

上記で紹介したZ4の後継機種。360度同じ音が聞こえるという技術でどこに居ても同じように聞こえる技術は凄いです。音楽好きにはこっちの機種の方が音質が良いと評価されています。


"Olasonic USBスピーカー バスパワー 10W+10W TW-S7(W)" (東和電子)

個人的には全然知らないのですが、ネットで話題のこの機種。価格コム他各種通販サイトでも上位に必ずいます。

番外編


"BOSE Companion2 II マルチメディアスピーカー(ブラック)" (BOSE)

名前だけで購入したくなるブランドパワーを持っているBOSE。値段も1万円以上なのですが、amazonで時々1万円を切る値段がつく事があるので紹介します。この記事書いてからも一番売れているのはこの商品。やっぱりブランドパワーは凄いです。

一人暮らしにオススメ!24インチ液晶が2万円以内ですぐに買える!

amazonで案内されているこの商品が今なら2万円以下!!

BenQ 24型 LCDワイドモニタ E2420HD(ブラック) E2420HD
ベンキュージャパン (2009-09-30)
売り上げランキング: 64
おすすめ度の平均: 4.5

5 PS3用に買いました これはバカでも高画質
5 全体的に満足
2 2台購入しましたが..
4 良いけど、音がね・・・
4 安くていい!

価格コムでも上位の人気機種です。

パソコンだけでなく、PS3やWiiなども繋げるHDMI端子が2個ついているので、一人暮らしの一台目のディスプレイにもオススメ!

感動される3つのフォトブックサービス

pitcture dog

デジカメで撮った写真はパソコンの中に保存した後、ディスプレイで確認したり、家のプリンタで印刷したりして楽しんでいると思います。

自分だけが楽しむのであればそれでも良いですが、友人や両真にプレゼントする写真はただ印刷するだけじゃなくてちょっと手間をかけてみませんか?

今回は、ちょっとお金をかけてフォトブックを作成出来るサービスをご紹介致します。

フォトブックとは写真を複数枚印刷して製本することで、1冊の本に出来るサービスです。複数毎の写真を1枚ずつ写真にするのも良いですが、製本化する事で、雰囲気が出るのと、高品質な印刷&用紙を使われるので、プレゼントに最適です。

それではオススメのサービスを7つ、ご紹介。

まずは大本命!
photoback
photoback
FLASHを利用したサイトで使い勝手が良い。帯をつけるなど、文庫本風に仕上げてくれるのも喜ばれるポイント。

mybook
mybook
51種類もの多くの種類から選べるなど、安定した人気を誇る老舗サービス。価格帯も多いので初めての方も安心。

iphotobook
iPhotoプリントサービス
MacユーザーならおなじみのiPhotoから利用出来るプリントサービス。手軽に利用出来る点と、Appleマークがつくアルバムは可愛くてオススメ。海外発送なので上記2サービスよりも納期が1週間程度遅いので注意。

ディスプレイのケーブルの種類

Macbookでプレゼンをしたいのですが、プロジェクターとMacbookを繋ぐケーブルは何を買えば良いのでしょうか?
また、そのケーブルを買えば家に余っているディスプレイを外部接続して使えますか?

という質問を頂きました。

まず、プロジェクターのケーブルは普通はVGAと呼ばれる口のケーブルを利用していると思いますので、Macbookに繋ぐVGAアダプタが必要となります。

ただしMacbookの場合、最近のものと古いもので、Macbook側本体のディスプレイコネクタの計上が異なりますので、注意が必要です。

2009年後半以降にご購入のMacbookだったらMini DisplayPortが、それ以前だったら、Mini DVI(ビデオ出力)ポートが使用されています。それぞれサイトに絵がありますのでご確認下さい。
Mini DisplayPort (ビデオ出力)
Mini DVI(ビデオ出力)ポート

Macbook側のディスプレイコネクタの種類によって必要なアダプタはそれぞれ以下の通りです。

Mini DisplayPort用


"Apple Apple Mini DisplayPort-VGAアダプタ MB572Z/A" (アップル)

Mini DVI(ビデオ出力)ポート用


"Apple Mini DVI-VGAアダプタ" (アップル)

また、ご自宅のディスプレイですが、ディスプレイのケーブルの種類はDVIでしょうか?VGAでしょうか?
最近のディスプレイであれば、DVIだと思いますが、15インチ、17インチの古いディスプレイの場合は、VGAかもしれません。VGAだったら上記のプロケジェクター接続と同じなので、アダプタは一つで流用出来ますが、DVIの場合は、DVI用のアダプタが必要となります。

VGAやらDVIやら、言葉で書いても分かりにくいので、下記サイトでケーブルコネクタ側の形状をご確認下さい。

ディスプレイコネクタ図鑑

ここでも同じように、Macbook側のコネクタによって、必要なアダプタが異なります。

Mini DisplayPort用


"Apple Apple Mini DisplayPort-DVIアダプタ MB570Z/A" (アップル)

Mini DVI(ビデオ出力)ポート用


"アップル Apple Mini DVI-DVIアダプタ M9321G/B" (アップル)

MacbookAirは


"Apple Micro-DVI-VGA アダプタ MB203G/A" (アップル)

iBookだったら


"Apple M8639G/A VGA ディスプレイアダプタ" (アップル)

ちなみに、iMacやPowerbook(12インチ)だったらMini DVI(ビデオ出力)ポート用が利用可能。

Macで黒い枠線が表示されるになったりハイライト表示されたりする場合

Macを使用していると、突然デスクトップのアイコンや、各種選択箇所に出るようになったことはありませんか。

またまた、画面が明るすぎるハイライト表示になってしまったりしたことはないですか?

それは、ユニバーサルアクセス機能が動いているのかもしれません。

システム環境設定に「ユニバーサルアクセス」というアイコンがあるので、そちらを確認して、

黒い枠線が表示されている場合は、VoiceOverを入から切に変更して下さい。
ハイライト表示されている場合は、コントラストを強調をバーを一番左に戻して下さい。

これで元通りになるはずです。

今が旬の方法で年明けのご挨拶を

twitterを使ったグリーティングサービスがこれ。

Twitterを使ったグリーティングカードサービス『tweetwrapper』

サービス自体は1年以上前からあるのですが、今年はtwitterが日本でものすごく普及した年だと思うので、このようなtwitterを利用したサービスを改めてご紹介。

wordpressのアップグレード後にBriefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute.と表示されたら

wordpressのアップグレード時した後、サイトにアクセスしたら

Briefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute.

と出て、サイトが表示されなくなってしまうケースがあります。

その場合の対応策ですが、wordpressをインストールしているディレクトリに.maintenance というファイルが
出来ているはずですので、それを削除すると、サイトが表示されるようになります。

その際に、バージョンアップが正しく出来ているかどうかを確認し、不安であれば再度アップグレードを行って下さい。


"WordPressサイト構築スタイルブック―デザイナーのためのテンプレートタグリファレンス+サイトデザインテクニック" (エ・ビスコム・テック・ラボ)


"WordPressレッスンブック 2.8対応―ステップバイステップ形式でマスターできる" (エビスコム)