Quick Voice Recorderの録音データを取り出す方法

iPhone、iPod touchで知名度の高いボイスレコーダーソフトQuick Voice Recorderですが、録音データをパソコン(Windows、Mac)に取り出す方法がないという記載がありました。

取り出すためには、別途有償のソフトが必要であると。

しかし、パソコン側に保存されるiPhone,Macのバックアップデータに録音データも保存されているようで、ちょっとしたテクを用いて取り出す事が出来るようです。

1.まずはQuick Voice Recorder側で取り出したい録音データの容量を確認しておく。

2.パソコン側のバックアップデータを調べる。
Mac:~/ライブラリ/Application Support/MobileSync/Backup/
Windows XP: \Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\Apple Computer\MobileSync\Backup\
Windows Vista: \Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup\
にそれぞれ保存されているようです。

このフォルダの中に、奇妙な文字列のファイルが沢山あります。

3.データサイズが1で調べた録音データと一致するものを選択し、デスクトップにコピー。

4.ファイル名をAAA.cafに変更する。
(AAAは好きな名前で構いませんが、拡張子は.cafにして下さい)

5.quicktime playerで再生してみて、正しい録音データかどうかを確認。

以上の方法で、Quick Voice Recorderから無料で録音データを取り出すことが出来ますので、パソコンに保存する事が出来ます。

最新のバージョンであるiPhone(iPod Touch)に付属してあるボイスメモは、録音データが自動的にiTunesと同期される仕様になっているようですので、付属のボイスメモの方が使い勝手は良いかもしれませんね。

「Quick Voice Recorderの録音データを取り出す方法」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。