Leopard以降(MAC)でDVDをリッピング「RipIt」(異:Riplt)

Macで定番だったDVDリッピングソフトですが、IntelMacではロゼッタ環境でしか起動が出来ず、またバージョンアップもされていないため、最近のDVDはリッピング出来ないものも増えてきました。

RipIt – Rip DVDs on your Mac to watch movies anywhere – The Little App Factory
そこで、現在人気のリッピングソフトRipItのご紹介。

RipIt
ソフトをダウンロードしてインストール後は、読み込ませたいDVDを挿入しソフトを立ち上げて赤色の赤枠のRipボタンを押せばリッピング開始。

RipIt running

終了したらシリアルコード入力を促す画面が。
RipIt

残念ながらシェアウェアのため10回の使用制限があります。
2100円と購入金額自体は安いのでおすすめ。
RipIt

ただ、デフォルト設定だと重たいので、ちょっと設定変更。
RipIt General
Animate discのチェックを外す事で処理が早くなります。
Use “.dvdmedia” Extensionのチェックを外す事でおなじみのVideo_ts,Audio_tsフォルダがすぐにみれるように。

ちなみにソフト名は、Rip It の略でRipItのよう。
アイをエルと見間違えてRipltで検索される人も多いですね。

Apple商品クリアランスセール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。